(今度は)ドイツマダムの賢い暮らしを目指して

sanabasic.exblog.jp

2015年 04月 03日 ( 2 )

コーデ

先日のシルクシャツに合わせたスカートです。
その着回し。
シャブレーシャツとスカートはフォンタナさん
靴はフォンタナセレクト、パールの白を合わせて。
BAGは 菊池京子さんご推薦のサンアルシデのもの。

このBAGはホントに便利で使い易い。買って良かった。

f0244343_14583968.jpg


靴とBAGを変えるだけで 何となく春らしい。

良く思う事は
靴だけ単品で買ったり BAG買いたいからと言って買うと
お洋服との統一感がなくなったりしてしまうので
できれば そこのお洋服を買うのなら靴もバッグもそこで買った方が良い場合もあるんだって
ことですね。

だから 靴も??も多くの手持ちに合わせる事になる。

でも着るものがある程度決まっていれば
靴も??もそんなに沢山なくてよい。
もうそろそろ 自分スタイルを持つということが 迷わない秘訣かもしれない。

流行は もういらない。娘に任せる。
私スタイルを考えないと。
このスカートを履くのはいつまでだろう・・・次はニットのタイトスカートだろうな。
伸びるから。(苦笑)体型を気にしないでいられる服を選びだすだろうな。

色々思う今日この頃。
整理収納を考えると 色々考えだす。
[PR]
by 5sana5 | 2015-04-03 14:58

足洗う物 その2

少ないものでも全部がお気に入りの生活を目指して
使う物しか置かないっていうまではなりません。それじゃあ 心がパサパサになる私。
限りなく自分的にミニマムが理想。
でね、
かなり少なくしたアクセサリー(まだこんなにあるだろ)
あんなにアクセサリーが嫌と言っていた母が 80歳を超えてするようになり
天然石でできたアクセサリーとか色々、ここから持っていった。
でも それって移動しただけで いずれは私が片付けると思うと微妙。
こういうものは段階を踏まえないと中々 踏ん切りはつかないもの。
そこで
セオリー通り
ここ1年で使ったか使わなかったかを単純に考えると
使ったものはこの中ではメダイと通称うにちゃんリング
それだけ。

やはり この歳になるとジュエリーなのね。
あとシルバーは時々バングルを使うので 別に入れている。
まだあるの。
こっそり。

そこら辺においておいて
お好きな方どうぞと札つけておこうかって気持ちになる。
捨てるのは忍びない かといってこれは売れないだろ。寄付にいくか・・・
寄付するものでもない気がするが。

f0244343_8151047.jpg

ピアスなんてかぼちゃのをハロウイン用に買ったけど なんか耳が痛くなるしね。
f0244343_8151061.jpg

まだあった スカル指輪。くものブローチ。

そうそう。まるいの水牛の指輪だ。木とステンレスのはバリで買ったもの。自分テイストじゃないけどなんとなく。
パリのメダイは可愛くて良く使うけど 最近忘れたりする。お守りなのに。

結局のところ
30万くらいで買った(買えないけどね、もしもね) 松坂牛が冷蔵庫で腐っていたら 躊躇なく捨てるくせに
100円でも使ってなくても 捨てないという考え方がそもそもダメね。
これじゃあ 増える。

もう若くないんだから ごちゃごちゃしているものを見ているのが嫌。
物がなくなれば ぞれを仕舞うものを考えなくても良いのだから。
捨てない幸せもあるかも知れないけど、私は前者。

日々 精進。



iPhoneから送信
[PR]
by 5sana5 | 2015-04-03 08:15 | 整理収納