(今度は)ドイツマダムの賢い暮らしを目指して

sanabasic.exblog.jp

旅行記 @食べ物 お買い物編 中欧

さてさて のんびり更新申し訳ございません。
ちょっと主治医から色々制限ありまして
のんびりしておりました。

テンピュールの7センチのマットや低反発のまくらを買い替えたり
しておりました。病気になると中々高反発は辛くなります。ぺこり。
大分 楽ちんに眠れます。眠りは大事ですね。

ということで

食物と言えば
ハンガリー グヤーシュ@牛肉と野菜スープですよね。決め手はパプリカの粉。
種類色々ありました。

f0244343_18412287.jpg

f0244343_18412217.jpg
肉だんごみいなやつ(汗)



f0244343_18412237.jpg

チェコ@マス料理が多い
クリームスープ
f0244343_95137100.jpg
焼いただけ蒸しただけみたいなの多いです。
f0244343_9503515.jpg
f0244343_9503536.jpg

クリスマスマーケットで@チェコ
f0244343_9474543.jpg

お姉さんが棒に巻き付けて焼いてくれます。
パンのようなもの。シナモンシュガートッピングしてもらいました。
温かくて美味しい。
  
f0244343_9482264.jpg

ポテトの揚げたやつです。
カリッとして美味しい。
f0244343_9474552.jpg
お友達が飲んだホットワイン
f0244343_9474579.jpg
f0244343_9461675.jpg
食べなかったけどクレープ


チェコ

やっぱりグヤーシュ
f0244343_15424798.jpg
f0244343_15424769.jpg
このポークが美味しかった。
f0244343_15424885.jpg


このケーキも。
市庁舎の下のお店。
ツアーの食事@ランチ

ウイーン@市庁舎下ランチ
なぜか市庁舎下多し。

お麩の様な物がはいっていますが
クレープ(汗)

f0244343_9541113.jpg
f0244343_9541197.jpg

ご存知 ウインナーシュニッツェㇽ
もう子牛でばなくポークですね。
f0244343_9541137.jpg
f0244343_9541149.jpg


アプッフェルシュツルーデル

パリパリで美味しい。甘くなくてクリームが美味しい。


他にも食べたけど
こんな感じで。

そして、ウイーンは小さい町でちょっとメインストリート歩いても20分程度。

お土産編もちょこっと

ハンガリーが一番物価安いしお買い得。

フォアグラ
2250円くらい。土産物屋でも市場でもかわらないくらいの値段です。

f0244343_9592254.jpg
f0244343_1004663.jpg

最高級と言われるアカシアのハチミツ
400円
f0244343_9592260.jpg



このウエハースもハンガリーで買うほうが安い。
100円くらいだったか・・もっと安かったかも@スーパー



f0244343_102540.jpg


娘にヘレンドのうさぎさん小さいのお土産。
6000円くらい。

@ウイーン

f0244343_9592269.jpg
モーツアルト
のチョコレートリキュール

f0244343_959223.jpg
デメルチョコ。デメルのングドシャのサイズがちと大きい。
f0244343_9592278.jpg
ザッハ―トルテ。木箱でちょっとおもい。
f0244343_16383173.jpg


わんこがお店でも平気で入れるのが凄い。



そして、私のお土産はといいますとこちら!

f0244343_16223198.jpg
ハイソックス2足@19ユーロ
編みたいとグレーのストライプ

タイツ39ユーロ
ネイビーのタイツ横透けてるのおしゃれ。

路面店でわかりやすいけど
ちょっと小さい高級下着屋さん。

満足です。

皆さま 時間がかかりました。ごめんなさい。
かなりかえって来てからと言う物大変で
病院以外の外出していません。

コメへンはできたらさせていただきます。


みなさま
良いお年をお迎えください。


[PR]
# by 5sana5 | 2015-12-26 16:35

旅行記 @観光編 オーストリア ウイーン


来た~ やっと来た~ウイーン!テンションMAX.
この日は 朝早く7半出発。
気温 8度 曇りのち晴れ

ウイーンなんと二日間 嵐だったそうな。
私達がプラハで雨だった頃、こちらも雨

ということで 絶好調のウイーンです。
朝は早いのは シェーンブルン宮殿 開館前に入れる得点
さすがツアー
しかも一般公開していないベルグルの間も観れる。



門から見たシェーンブルン宮殿
友達の一人が ここに来るのが夢だったのと言っていた。なんと嬉しい言葉だろ。


f0244343_16315739.jpg


広い。広すぎる。

f0244343_16315748.jpg


全体的に撮りきれない。

f0244343_16315769.jpg



この薄いクリーム色は マリア・テレジアが愛してやまない色だそう。
お玄関から品がいい。←お玄関というな。

そして ここ一般人にお部屋を貸しているそう。さすがです。
ですから 見れるのは少しのお部屋
と言っても凄いけども。

ここは マリアテレジアが夏の離宮として
フランスのベルサイユ宮殿より広いものをと作らせたものらしい。
詳しくは例のごとくお調べください。

城内は撮影禁止。
外はOK.

しかし、王宮にいくと カドッコに不思議な陶器でできた大きいい飾り棚みたいなのがあるんだけど
それが 暖炉で温めるまでに 1週間とかかかるらしく 裏でマキくべてるっ大変だよね。
で・・なぜ夏の離宮なのに暖炉?とは思うが。

ナポレオンの間もありました。
何故かゴブラン織りが部屋中かかってる。
ということで
マリアテレジアってその当時珍しい 恋愛結婚で
子供16人産んだってのもすごいね。
男子5人、女子11人
そのほとんどが 政略結婚させて ハプスブルグ家はノシテいったのね。

そして、最後のお部屋特別見せてもらった場所は
 なんとも自然な南国の絵が壁中描かれている場所でした。
あそこで 癒されていたんだろな~。

f0244343_16332484.jpg

裏手
f0244343_16332450.jpg
地下そうに見えて 遠くに見える門まで30分かかるらしい。

次はベルベデーレ宮殿・オーストリアギャラリー
f0244343_14555922.jpg
f0244343_14555935.jpg
f0244343_14563660.jpg
絵画は撮影できないところが多いので
気を付けないと 凄い形相で飛んでくる係員がいる。
酷いときには カードごと外して処分されるときもあるので
お気をつけて。

f0244343_1515477.jpg
お目当てはこちら
かなり大きな絵です。
撮影はできないのでポストカード買いました。

こちらグスタク・クリムトの接吻
他にもユディト等もありましたが

やはりこちら
金屏風の様に金箔
日本美術からの影響がみられます。
素晴らしい。


市庁舎前
f0244343_15305249.jpg
素晴らしい市庁舎
クリスマス市もたくさん。

王宮や国立歌劇場などが
小さい旧市街地に纏まっているので
ちょっと歩くとすぐに見つけらます。
石畳を歩くので 歩く靴がいいですね。
午後は 自由行動。

シシ・ミュージアムなどへ
エリザベト 通称シシ
この方 凄いダイエットの神様で
身長172、体重45キロから47キロ
ウエスト51センチ
すごいもんあります。
f0244343_1534138.jpg

すごく綺麗な人だけど
マリアテレジアとの確執もあり
かなりストイック。


取りあえず 続く・・・・


[PR]
# by 5sana5 | 2015-12-19 15:44

旅行記 @チェスキークルムロフ チェコ


今度は ウイーンまでも移動です 途中寄り道の世界遺産 チェスキークルムロフ
気温5度 曇り
昨日と交換して欲しかったくらいですが 可愛い街です。

ざざっと・・・・・
まずはチェスキークルムロフ城

f0244343_18375468.jpg


まずは下からあるいていくとこんなものが 渡り廊下とでも言いましょか
デパートのA館B館か?

何気にいくとあの渡り廊下くらいの位置から見える景色。

f0244343_1410944.jpg
f0244343_1410953.jpg


この様な景色が 可愛い街並みです。

f0244343_1410414.jpg
f0244343_1410469.jpg


なんとこのお城 中側がフレスコ画になっていて
なんとも言えず凄いんだか残念何だか理解不能です。
この日も修復中でしたが 修復以前の絵柄が分からない場合はそのままになっています。
だから余計に そう感じるのかも知れません。(お城の中には入れませんでした)


そして、旧市街地へ



f0244343_14105170.jpg
川の氾濫で汚れているところまで水が来たそうです。
f0244343_14105160.jpg
f0244343_14123867.jpg


クリスマス市も勿論あります。
これ買いたかったヤドリギやさん。

f0244343_14133325.jpg

どっかにあったバービーちゃん50歳ポスター

さ~て 次はウイーンです。



[PR]
# by 5sana5 | 2015-12-14 18:38

旅行記 @観光編 プラハ


どうも体調が優れなくグズグズしていてすみません。
さてさて・・・徐々に本丸。

ということで この日は こののち大雨で大変でした。
やはり 旅行には天候が左右されます。

この日は徒歩で4時間30分の観光です。
気合いいれてかないと
と言っても友達の万歩計で17000歩というのがわかりました
50センチ歩幅として大体3キロですね。




さていつも思うのですが
ココがプラハ城です。
ん?お城ならのドイツのノイシュバンスタイン城を思い浮かびますが
実際 住んでるのはこんな感じですね。
中は観られませんでした。

f0244343_20404270.jpg
f0244343_14293340.jpg
こちらお隣にある聖イージー教会こちらの方が趣がある。
そして 何しろここにはミュシャのステンドグラスもあります。

f0244343_14284958.jpg
f0244343_14284967.jpg
こちら。
聖人2人の一生が描かれている。

f0244343_14293350.jpg
この絵を覚えておくようにと言われ
これは 王妃が
神父に懺悔をしているところが
左に描かれていて
右は 国王が王妃が何を懺悔したのか聞きだしているところ。
この聖人はそれを話すことはなく 拷問され
左側の後ろの方に橋があるのですが そこから突き落とされたという絵です。
これを少し踏まえておいて下さい。

f0244343_14311164.jpg
黄金の小路
f0244343_14311136.jpg
クリスマスのリースが綺麗。

そしてここ
有名なカレル橋

f0244343_1432923.jpg
ひぃえ~なんだかわかりませんね。すでにザーザー降りです。

そこで 絵葉書を
f0244343_1161227.jpg

これが良いお天気の時のカレル橋 
遠くの丘の方に見えるのが先ほどのプラハ城、聖ビート教会。
昔は 洪水による氾濫が多かったので
国王、その他要人はヒルに住んでいて
この橋を渡り 旧市街地へ入ります。
f0244343_1432939.jpg
全長300メートルほどです。

そして 先ほどの聖人が突き落とされた橋で

この方、5つ星がお顔の周りに・・・
詳しい事はお調べください。ぺこり。
5つ星と私達は呼んでいる。鑑ですね。
何気なく写してますが
ザーザー降り、もう早く脱出したい。
何故かというと ハンガリーのcafeジェルボ―で傘おいてきました。

早く買いたい・・・・ということで
旧市街地に入り 1000コルナ約500円で中国製の折り畳みを買う私。トほほ。
でも安心してください モンクレールかなりの防水です フードもあります。
お友達が傘シエアしてくれたし。

旧市街広場では ボヘミアングラスカッティング絵付け見学ありました。

もう この手の物を買う友達はいません。
素晴らしけどね。
f0244343_14331876.jpg
市民会館での昼食。
とてもそうは思えない。
中が相当素敵です。
f0244343_14331817.jpg

クリスマスの飾り綺麗です。

旧市街地と言うのは車が入れないので狭い区域ですが
歩きます。

午後は自由行動でしたが 雨が酷くて

取り敢えず
MUCHA 美術館へ
こちらでは ムハ美術館と言うそうです。
写真撮影禁止の小さい美術館です。

私は これとこれ購入
f0244343_1130024.jpg
f0244343_113008.jpg



場所に寄ってはユーロも使えますが やはり現地通貨の方が割安です。

あんまり寒いし疲れたので 地下鉄にてホテルへ帰りました。
地下鉄の切符は時間制になっていて キヨスクで買えます。
くれぐれも 遅くなったら乗らないようにといわれていたので 
もう5時くらいには乗って帰りました。

f0244343_1435197.jpg


こんな感じで綺麗。分かりやすいです、私たちはCラインです。
びっくりしたのは かなり長いエスカレーターなのに 高速です。
そして 東京の非常識のエスカレーターの立ち位置。世界レベルにいい加減合わせたら?と思う。

なんとも雨のプラハは残念でした。

では 次はチェスキーに寄りながらウイーンへ


[PR]
# by 5sana5 | 2015-12-14 11:45

旅行記 @観光編 その2スロバキア


今回のお供は
セルモネータのペッカリー
デンツのペッカリーはお留守番。

この子優秀です。
濡れても干しておくとすぐ乾き
色も変な風にならない。
やっぱペッカリーは強い子ですね。
とはいうものの私を含め参加者のほとんどがiPhone使ってます
だから結局左だけ グローブはめ

る事になります。
右手の人差し指だけ 使う時には帽子みたいになっていて外せるといいのに。


f0244343_11163733.jpg



といことで移動です。
ハンガリー⇒スロバキア⇒チェコ

途中スロバキア観光2時間程度
プラチスラバへ3時間のバス移動
ここで寝れる。汗。

気温6度から8度 曇りのち晴れ

詳しくはネットを調べてくださいね。

プラチスラバ城


f0244343_10523957.jpg
f0244343_13445691.jpg
f0244343_10523976.jpg
丘から見えるのが ドナウ川
何となく青く感じるかもね。青い空だから、(汗)

ミハエル門
f0244343_13291331.jpg

f0244343_14472157.jpg
マンホールから身体を出してるおじさん
何故かみんな頭を触る
後利益あるの?は日本だけではない。(笑)
三越前のライオンみたい。

f0244343_1505075.jpg
旧市庁舎

というように
観光といえばお城、教会、旧市庁舎、美術館
等が主なもの。
今回は 街並みが世界遺産的になってますね。

ざっと一回りって感じで終了のスロバキア
f0244343_151924.jpg
ヤドリ木 
クリスマス市でも売ってました。
買いたかった。

これでざっとプラチスラバ終了。
ざっと過ぎてすみません。

次は プラハ













More
[PR]
# by 5sana5 | 2015-12-11 15:29